キッチンの中でも

 

 

アイランドキッチンはリビングから見え、人が集いやすいという意味で
常に注目を浴びる花形的存在です。

 

 

こういったキッチンを自分で設計できたら楽しいと思いませんか?

 

 

「キッチンなんて設計したこともない」という人が大半だと

思いますが、

 

 

たまたまこのページを見ているのなら
ラッキーだと思ってもらって結構です!

 

 

 

誰もが最初から
キッチンを自由に設計できたわけではありません。

 


ですが、


ある方法で
驚くほど短期間で、楽しみながらキッチンの設計ができるようになるとしたら
いかがでしょうか?

 


「そうだったら苦労はしないよ!」

 

 


と言う言葉が聞こえてきそうですが、

 

 


昔から
技術の学び方というのは決まっています。

 

 

それは

「模写して覚える」


ということです。

 

 


最近では
オマージュとか言いながら

人の作品をそっくりそのままパクルという行為が
あちこちで取り上げられ、
批判を浴びていますが・・・(^_^;)

 

 


ここでは

 

誰もが短期間でキッチン、それもアイランドキッチンの
設計が楽しく身につけれるようにと模写しやすい設計図を
多数用意しています。

 

 


そしてそのデータの利用についても
自由としています。(データの再販はNGとしている程度です)

 

さらに設計のポイントについても
動画解説をしていますから、


たとえば、

 

二階にキッチンが欲しいといったお客様にたいしては
どのような設計をして搬入するかということも説明しています。

 

 

さらに

ちょっとした寸法を守ることで、
価格にも大きな違いが出るという
例も紹介しています。

 


以上の二点についても
普通は表に出ることはありません!

つまり

業界の秘密となっている部分だということです。

 

 


これらの解説動画を見るだけでも
目からウロコが落ちるかもしれませんよ(^-^)

 

 

 

そしてさきほども触れましたが、

そのデータは誰もが自由に使えるようにと
特に制約も設けていません。

 


ですから

このデータをそのまま使っても良いですし、

自分なりのカスタマイズをして楽しく設計することが
できますので、


ぜひ利用してくださればと思っています。

 

 

ちなみに

このような
実践で使えるデータを誰もが使えるようにした例というのは
私が知る限りではありません。

 

***
おそらく今後も出ないであろうと思っています。

 

 

ですから

建築、
特に住宅を設計し、

 

お客様からは必ずと言って良いほど、家具やキッチンの
相談も受けていると思いますが、

 

しかたなくキッチンメーカーやインテリアショップを紹介しているという部分も
あるのかもしれないと自分は感じています。

 

 

さらに

 

取引のある家具屋さんも地域や特性の違いにより、

どんな家具屋さんでも
必ず設計ノウハウを持っているかといいますと疑問が残ります。

ですから
問い合わせをしたとしても
必ずしも回答を得られないということも少なくないと想像しています。

 

 


ですが、

このような他に例を見ない
キッチンの設計ノウハウは、

ここで入手することにより

誰にも頼ることなく身につけることができます。

 

 

 

後は

 

詳細ページで確認してみてください。

 


きっと楽しくキッチンのデザインができるようになることでしょう(^-^)

 

 

では

今すぐ以下のページをごらんになり、
詳細を確認してください。

 

 

 

アイランドキッチンCADデータ20選

( pdf ・ jww ・ dwg ・ dxf )

(解説動画120分付)

 

 

 

 

 

追伸

 

 

 

技術を身に付けるには必ず実践が必要であることは
言うまでもありません。


観念だけでは
何も変わりません。

 


行動する人にこそぜひ手に取っていただきたいと
思っています。

 

 


最後までお読み下さり、

ありがとうございました。

 

 

苦手だったキッチンの設計が楽しくなります